歌手になるためのオーディションに落ち続けていると落ち込むこともある

私は学生時代の友人たちに、この歳なっても夢を追いかけ続けているなんてうらやましいって言われることがあります。夢を追いかけ続けているとキラキラしているので、素晴らしいことだと言われます。しかし歌手になるためのオーディションに落ち続けていると、そのような気持ちになれないことも多いです。夢を追いかけて夢が現実になると信じている時には本当にワクワクしますが、歌手になるためのオーディションに落ち続けていると、自分は絶対に歌手になんてなれないんだ、と思ってしまうことがあります。その時には今までの苦労は水の泡で夢も希望もなくなってしまったような気持ちになってしまうのです。しかし同じような仲間達がいることで、励まし合うことができます。